謹賀新年2016

2016年を迎えました。

2016年も皆様が平和で幸せに暮らせますようにお祈り申し上げます。

昨年は、トレーニングセンターの指導者達ともよい関係が築け、センター間でU15とU13のリーグ戦を行うことができたことで選手達の技術向上につながったのではないか思います。

やはり、Game is the  best teacher と言いますが、今年も試合と練習のサイクルをバランス良く作って子供達のさらなる向上につなげたいですね。

また、昨年はAFC プロライセンス講習に参加したり、日本のS級を見学させてもらったりとたくさんの指導者の方々にも会って色んな刺激を受ける事が出来ました。中東でも日本でもサッカーに対する指導者達の情熱を見ると、自分もまだまだだと感じます。

海外での指導が続き、なかなか皆様と会うことができないにも関わらず、いつも応援やサポートありがとうございます。

常に謙虚に学ぶ姿勢と柔軟性を持って2016年も精進していきます。

今年一年もよろしくお願い申し上げます。