フットサル

神奈川県サッカー協会が開催した指導者研修会に参加しました。

テーマは、「U12年代におけるフットサルの有効性」でした。

講師は、日本代表フットサル代表監督のミゲルさんでした。

フットサルには、サッカー選手が子供のうちに身につけるべき要素が沢山あり、スペインやブラジルでは、フットサルから始めてサッカー選手になる選手が多くいるとのこと。

実技指導では、いくつかのトレーニングとゲームのデモをしましたが、どのトレーニングも、テクニック、判断、決断が必要なトレーニングで、とても面白いトレーニングでした。

 

 

久しぶりの清水

日本に一時帰国し、久しぶりの清水に行ってきました。

海、山があり、魚が美味しくとてもいいところです

そして、清水といえばサッカーの街で有名でしたが今どうなんでしょうか。

今回は、日本のS級講習を見学させてもらいました。

日本のトップの指導者たちから、情熱とパワーをものすごく感じとてもいい刺激となりました。