カテゴリー別アーカイブ: Simla Youngs FC

広い視野で考える。

 <松原良香さんにシムラのU-16を指導していただく> 

今回、デリー日本人学校のクリニックの前日に、松原さんにシムラヤングスのU-16チームの指導をしていただきました。

予約していたグランドが前日夜に急きょ、ダブルブッキングになっている! とチームマネージャーから連絡があり、
やむを得ず施設内のフットサルコートで練習することに。
続きを読む 広い視野で考える。

体力テスト

ゴティアカップ

シムラヤングスのユースチームは毎年、スウェーデンで行われるゴティアカップに参加します。
60か国くらいからの参加があるくらい大きい大会です。
今年で4回目の参加になるようですが、ほとんどの試合に勝てないようです。
シムラヤングスだけでなく、インドから参加するチームは、3チームくらいあるのですが、10点差以上で負ける試合も何試合かあるくらい他の国のチームにやれてます。 続きを読む 体力テスト

練習試合の結果

今週は練習試合を2試合。

1試合は前回紹介したアフリカンチーム

結果は3-0でした。

もう1試合は軍隊のチームでした。

軍隊のチームはインド全土から選手を集めていて、しかもフィジカルが鍛えられているのでタフなチームで、いい練習となりました。

結果は4-1でした。

勝ちはしましたが、まだまだ課題が多く残る試合でした。

来週からパンジャピ州にカップ戦に参加しに行きます!

スウェーデン人コーチ

 

スウェーデン人コーチがSimla Youngs の練習を訪問

ヨハン・カリン氏がSimla Youngs の練習に参加しました。

スウェーデンのサッカー協会リージョナルインストラクターで、国内3部リーグのコーチを務める方です。

とてもいい機会なので、1セッション参加してもらうことにしました。

 

わかりやすくサッカーを学ぶ

内容は、パスとターン、ボールボゼション、ゲームでした。

マーカーの置き方とか、グリットの大きさなどの工夫で、実践に近い形で技術を学ばせる内容。

ゲーム形式の中で負荷をかけていくなど、わかりやすくいろんな要素が詰まっていました。

 

大学時代の練習を思い出す

大学時代に受けたアーリー・スカンス氏のコーチングを思い出しました。

今ではゲーム形式の練習は当たり前になっていますが、

その当時は、体力づくり、個人技術など、それぞれに重点を置いて練習を行うのが一般的で、

オランダ式の「サッカーはゲームから学ぶ」というコンセプトと、

常にボールをつかったトレーニングは新鮮でした。

自分の指導は、いろいろとやらなければいけないことを考えすぎてしまい、

複雑になりすぎているのではということを、今回のヨハン氏のトレーニングを見て再認識。

ずっとサッカーを学んできても、知識や経験を伝えるということは、簡単そうで難しい。

ヨーロッパのトップコーチの指導に触れられ、選手だけでなく、自分にとってもよい経験となりました。

チーム再始動

やっとチームが再始動しました。

トップチームは財政危機のため練習が再開できていませんでした。

やっと再開と思いきや、活動ができなかった期間に選手が他に移籍してしまったりケガをしてしまったりと、最悪な状況からチームを立て直さなければいけません。

まずはローカル選手のトライアルを行い、新しい選手の発掘を行いました。

インドでは、州サッカー協会管轄内の移籍、州サッカー協会管轄外間の移籍、国際移籍があって、それぞれ時期によって獲得期間と獲得人数が決められています。

シムラヤングスはデリーのチームです。トライアルに来る選手はデリーの選手以外に、同じインド北西部のパンジャビ州や遠くからだと北西部のマニプールから選手がやってきます。

2部リーグに向けて精一杯頑張ります!