カテゴリー別アーカイブ: インド・サッカー事情

感謝  100回目の投稿

100回目の投稿

記事を書こうと思ったら、今回で100回目でした。

いつも訪問していただきありがとうございます。

あまりマメではないので、毎日は更新できませんがサッカーの情報を中心にこれからも更新してきますので
よろしくお願いします。

相川敬二

大学時代のキャプテンの相川敬二にこのサイトを作ってもらいました。

その当時、敬二は寡黙ながらもしっかり大仕事(ゴールをする)をこなすのでゴルゴと呼ばれていました。
続きを読む 感謝  100回目の投稿

Iリーグ2011-2012シーズンチャンピオン

Dempo S.Cが優勝
今シーズンはゴアのDempo S.C.がダントツの54ポイントで優勝。
2位のチームと1試合残して8ポイント差でした。
2位以下のチームは団子状態でどのチームがAFCカップの出場枠を獲得できるか最後までわからない状態です。

続きを読む Iリーグ2011-2012シーズンチャンピオン

パンジャーブ遠征

シーク教の総本山があるパンジャーブ州

インドのデリーからさらに北東部に位置するパンジャーブ州に遠征に行きました。

電車とバスに揺られて6時間程。デリーから距離にして300キロくらいのところです。

インドの中長距離電車は食事も出るしかなり快適です。

時間がある方には電車の旅ぜひおすすめします。

現地はこの時期にしては珍しく生憎の雨でした。しかもデリーより3~4度くらい低い気温でした。

食事

我々はビッククラブではないので、宿泊先や食事などまさにインドにどっぷりつかったローカルなところですが、2日くらいするとなれるもので食事なども3食カレーをおいしくいただけます。

しかし、食事のアレンジは大変です。

まずは選手に宗教的な理由でベジタリアンがいるのでベジの選手にはチキンカレーの代わりにチーズカレーを出したりします。

ベジの選手は卵も取らない選手もいるので、タンパク質は毎食必ずでる豆のカレーからとります。

一番大変なのはアフリカ人です。

彼らは肉食が多いので、とにかく毎食肉がないと不満を言います。

体のために何を食べるかというより、とにかく肉です。
続きを読む パンジャーブ遠征

インド対バイエルンミュンヘン

バイチュン・ブティア

インド代表対バイエルンミュンヘンの試合がデリーで行われました。

この試合はインドサッカー界のレジェンド、バイチュン・ブティアの引退試合として開催されました。

インドでは、サッカー界だけでなく各方面でアイドル的な人気です。

サッカー選手としてだけではなく、地元にクラブを作りオーナーとなりIリーグ入りを目指したり、

インド各地にサッカーアカデミーを作ったりとインドサッカー発展のために貢献してます。

 

前座でユースの試合も開催

当日までチケットが手に入らなかったのですが、

運よくチーム関係者からゲット。

厳重なセキュリティーチェックを抜けてスタジアムへ

前座でユースカップの試合も開催。

デリーとムンバイでインド人ユースプレーヤー対象にセレクションを行い選ばれた選手でトレーニングキャンプを行い前座で試合。

試合は4-0でバイエルンの勝利

さすがはバイエルンの試合とあってデリーにしてはかなりの観客の入り。

余興もめずらしくオーガナイズされてました。

試合は、個人としても組織としてもレベルの違いを見せつけたバイエルンが圧勝しました。

決して本気ではないと思うけどやっぱりロッペン、トーマスミュラー、シュヴァインシュタイガ‐、リベリー、オリッチなどは断然の差。

そのスーパースターの中で宇佐美選手も20分くらい出場!

何度か決定機を演出。

同じ日本人として誇りを感じました。

ビッククラブ

ドイツのいちクラブがインドにまで来てただ試合をするだけでなく、これだけの人を集めて戦略的に色んなイベントを行っていることに感心しました。

日本のクラブもいつか世界に名の通るクラブがでてきたらと思ったとともに、まだまだ世界との差を感じました。

練習試合

昨日は新年初の練習試合を予定していたのですが昨夜の雨で延期でした。

この乾季の時期に雨が降るのは珍しいことです。

しかも昨日はかなりの雨と雷でした。

グランドは水たまりだらけ。

インド北部では雪も降ったとか。

ここデリーでは同じレベルの練習試合の相手を探すのが大変です。

年間を通じて活動しているチームがかなり少ないからです。

やっているのは、うちと軍隊のチームくらいです。

本当は軍隊のチームとの練習試合を彼らの敷地で行う予定でした。

しかし!前日になって急に

「外国人は軍隊の敷地内には入れない」

ということでこちらもキャンセル。

というか前々日まではOKだったんですけど、いつものよくあることです。

その変わりに急遽、アフリカのフランス語圏の国出身で構成されたチームと練習試合を組みました。

このチームはデリーに留学にきている西アフリカの人達で構成されています。

今回は延期でしたが、来週日程を組みなおして試合をしたいと思います。