カテゴリー別アーカイブ: アビヒジット カダム メモリアル フットボールカップ

アビヒジット カダム メモリアル フットボールカップ

デリーでは、協会の選挙の影響で2か月くらい州リーグが遅れています。その関係で活動をしているチームが少なく練習試合の相手を見つけるのが大変だったので、今大会は、来月のリーグ戦を前にインド2部リーグに参戦するチームとも対戦できたので、いい経験となった。

大会全般としてプネはデリーと違い、サッカーが盛んなようで、大会の盛り上げ方が上手であったと思う。大会は大学校内で行われ、寮が宿舎として使われた。音響やスタンドを自前で作り、ハーフタイムには学生がハーフタイムショーを行って客を集めていた。まだまだサッカー人気が低いインドでは、こういうことも人々がサッカー場に足を運ぶきっかけとなってインドでのサッカー人気につながっていくと思う。

一方でショー的な方は良かったとして、練習会場がなかったり、試合開始が遅れたり、試合が一日置きだったりと、選手のパフォーマンスを一番に考えた運営ではなかった。今後は選手側に立った運営をすることで選手のパフォーマンスも向上し、人々にもっといいサッカーが見せられるのではと考える。

アビヒジット カダム メモリアル フットボールカップ 第3戦

シムラヤングス1-2グゥアハティタウンクラブ

逆転負け。守備の要のナイジェリア人のサムソンを怪我で欠いたのが痛かった。 それにしても選手は疲れ切った様子であった。

ところで、インドではナイジェリア人選手が大勢活躍してます。Iリーグで得点王になっている選手の影響が大きいようですね。セカンドデビジョンでも2~3人のナイジェリア人がいるチームはざらです。今回の相手も3人のナイジェリア人にやられました。インド人選手とナイジェリア人選手、日本でいえば高校3年生の試合に大学4年生が混じっているようなレベルの違いでしょうか。

アビヒジット・カダム メモリアル フットボールカップ第2戦

第2戦、対シーロングラジョン F.C 昨年までIリーグに所属していたチーム。

資金力も選手の質も違いがあったが、初戦の負けが響いたのか選手が団結しチャレンジ精神を取り戻し健闘したものの、結果は0-1の負け。

今大会予選敗退決定。

アビヒジットカダム メモリアルフットボールカップ@プネ

2月27日 シムラヤングスフットボールクラブ 2-3 パタカディルタミルマンディル

3月1日 7:30pm シムラヤングスフットボールクラブ vs シーロング ラジョンF.C

3月3日 5:00pm シムラヤングスフットボールクラブ vs グワハティタウンクラブ