カテゴリー別アーカイブ: その他

Iリーグチャンピオン

今シーズンのIリーグは末岡選手が所属するサルガオカがJCTに2-0で勝利し、勝ち点56で優勝を決めました。

2位のデンポは2試合を残して勝ち点47だったので、サルガオカが負けてもデンポが12点以上2試合でとらない限り優勝でした。

しかし、なんと!デンポも昨日の試合で14-0でエア・インディアを破るというサッカーではあまり考えられない結果に終わりましたが、昨日はサルガオカが無事に勝利したために優勝となりました。

インドサッカーは何が起きるわかりません。

エア・インディアは降格争いをしています。親会社の方も、経営がよくないようですから、どうなることか注目です。

最近、韓国リーグで不正があったり、FIFAの理事の不正があったりとサッカー、スポーツ界ではあってはならないことが起きています。

サッカー、スポーツはフェアでなければいけません。

デリーサッカー事情

昨日はシムラヤングスアカデミーU-8とU-12が練習試合を行いました。

公園など空地があれば、クリケットばかりのデリーですが、最近は、少年サッカーチームが増えてきているように思います。

子供たちがサッカーに興味をもち、それをどのように普及につなげていけるのか。

やはり、一番は子供たちが、大会などでゲームを数多くできることではないかと思います。

まだ、デリーでは公式戦はおそらく1年に2~3試合くらいだと思います。

大会を運営、企画していくのはサッカー協会になると思います。

先日デリーサッカー協会の会長選がついに無事終わりました。

選挙日からもめにもめたそうで、延期、延期で5か月かかりました。その間、州リーグも延期されています。

新しいデリーサッカー協会には子供達がたくさん試合ができるような運営と環境づくりを期待したいものです。

シムラヤングス アカデミー

シムラヤングスはU-8からU-18までのアカデミーがあります。

週3回、子供達が元気にサッカーをやっています。U-13 ,16,18は選抜チームもあり、U-13,16は7月にスウェーデンで行われるゴティアカップに参加予定です。

インドではまだまだ、長期一貫で選手育成をやっているチームは少ないですし、育成年代の国内の大会もインドサッカー協会主催のもので年に1回。それも州選抜単位での試合。クラブ単位での公式試合は年に2~3回くらいしかありません。

なので、スウェーデンの大会参加は子供達にとって、いいモチベーションになっているようです。

そのうち日本にも遠征に行ければいいなと考えてます。

将来、バルセロナのように、下部組織から選手を育てて、トップチームで活躍できる選手を輩出することが目標ですが、そのためにはトップチームも1部昇格に昇格し、ステータスを高めなくてはなりませんね。

育成コーチ達と勉強会を始めることになりました。

一歩一歩、上を目指して行きます。

東日本大地震

今回、東日本大地震で甚大な被害を受けられました多くの方々に心からお見舞い申し上げます。

まだまだ余震も続いているようですし、原発の問題もあり、

大変な状況が続いていますが、一日も早い復興を心よりお祈りしております。

三田 智輝