女子チーム対外交官チーム(スーダン)

《スーダンの外交官チーム》
もともとは、ハルツーム在住の日本人を中心にしたチームだったのですが、
現在は、半分くらいに減ってしまい、今は国連職員や外交官の人達がそこに交じって週2回フットサルコートで汗を流しています。
スーダン滞在中は、毎回楽しく混ぜてもらいました。
前回紹介したサラ率いる女子チームと練習試合をすることになりました。

《本気で試合をする楽しさ》

チームのバランスを取るために、コーチだった私とサッカースクールのキーパーを助っ人に入れて
対戦することになりました。
最初は、女子チームが続けて失点しましたが、徐々にエンジンがかかってきてその後は一度逆転もしました。
両チームとも本気で、女子チームを応援に来ていた女子友たちも大興奮で得点が入った時などはかなり盛り上がりました。
皆が一体になったのを感じました。
結果的は女子チームが7-10で負けました。
しかし、久しぶりに皆が真剣に本気で試合をした満足感を選手やコーチのサラから感じることができました。
私たちからしたら彼女たちは、本当に厳しい環境でサッカーをしているけど、こういう楽しさがあるからサッカーはやめられないなと思います。
なんとかずっとサッカーを続けてほしいと思います。
そして、またいつの日か一緒にボールを蹴りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です