サッカースクール(スーダン)

しばらくぶりですみません!!

さかのぼって書きたいと思います。
まずはスーダンの続きです。

《5年目を迎える》
ロシナンテスのサッカースクールも5年目を迎え、
初期からのメンバーも10人ほど残っていて元気に活動しています。

スーダンのプロチームののユース枠に2人このスクールから選ばれたり、
九州の高校へ留学している選手も1人います。
イスラム圏の国と日本では文化が違い過ぎて、色々と悩むことも多いようですが、日本の文化になじもうと日々サッカーと勉強に精進しています。
もうすぐ、イスラム教徒は断食が始まるのですが、これもまた日本人にはほとんどなじみやがないので、どう行っていくか悩みの一つのようです。

《スーダンのサッカー》
スーダンの子供達はサッカーが本当に好きで、空地とか道路でサッカーをしている姿をよく見ます。
一方で、しっかりと指導しているクラブがあまりなく、子供達は遊びのサッカーの中から技術などを身につけています。
試合をするとみんな自由な動きをするので、それはそれで意外性があって面白いときがあります。

嬉しかったのは、前任の西條君の指導のおかげもあり、5年前に母校の柏日体高校などから寄付していただいた、ボールやビブスなどもきちんと管理されまだ使われていたことです。

こちらでは、そのような指導をきちんとしているクラブやスクールはありません。
一度、日本の高校などが来て、規律あるところを見せてみせたら、本当に面白いことになるし彼らにとっていい勉強になると思います。
日本では当たり前のように行われていると思いますが、ここに来ると改めて大事なことだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です