Iリーグ セカンドデビジョン2013 開幕

《厳しい結果となったデリーリーグ》
デリーリーグ1次ラウンドをグループトップで終了してから、インドでの国体のような大会のため
2週間の中断がありました。
チームから8人の選手がその国体に選ばれ出場しました。
その選手達は国体終了後、3日間の電車移動を経て、その後すぐにデリーリーグが再開したことから、
コンディションを崩す選手も出てきてしまい、結果的に試合のパフォーマンスに影響したのではないかと思います。
その他の要因なども重なり、デリーリーグは2次ラウンドで敗れました。

《心機一転Iリーグセカンドデビジョン開幕》

デリーリーグ終了から、主力選手の離脱などがありましたが、心機一転、会場となるバンガロールまで来ました。
これから、バンガロールで1次ラウンド7試合が行われます。
セカンドデビジョンは、短期戦なのでかなりタフな戦いとなります。
この会場は、サッカー専用でピッチも人工芝ですし、ボールもインド国産の弾道の読めないボールではなく、ナイキのボールを使っているなど年々クオリティーも上がってきています。

《インド南部の都市バンガロール》
インドの中でも過ごしやすいと言われているだけ、街並みもインドの他の都市より緑が多く気候も暑すぎず、寒くなく調度いい気候です。
食べ物も、デリーなどの北インドはこってりカレーですが、こっちは割とサラッとした感じのカレーが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です