Iリーグ・2ndデビジョン2013

《セカンドデビジョン参加決定》
Hindustan FCは、オールインディアサッカー連盟(AIFF)から2013年シーズンのIリーグセカンドデビジョンの参加承認を得て、
3年ぶりに参加することになりました。
セカンドデビジョン参加条件は、AIFFのクラブライセンス基準を満たしたクラブが参加対象になります。
2013年シーズンは25チームが参加します。

大会方式は、まず、25チームが、3グループに分かれて1次予選がリーグ戦で行われます。
そして、各グループの上位2チームが2次ラウンドに進出します。
2次ラウンドは、勝ち残った6チームでリーグ戦が行われ、その中の上位2チームが来年度のIリーグへの昇格権を手に入れます。

Hindustan FCは、グループCでインド南部のバンガロールが会場です。
同じグループには、Dodsal FCというUAEに本拠地を置くインド企業がIリーグ入りを狙って立ち上げたチームがいます。
噂によると、チーム立ち上げの予算1億円以上と言われ話題になっています。
対戦が楽しみです。
2月現在、デリーはまだ肌寒い気候ですが、バンガロールはもう半袖くらいの気候のようです。
同じインド国内ですが、気候や環境なども違ってくるのでよい準備をしていい結果が出せるよう全力を尽くそうと思います。

まずはその前に、デリーリーグの2次ラウンドを戦います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です