TATAの街

インドで知らない人はいないTATA

Federation Cup視察の為、Jamshedpurというところに行ってきました。
デリーからラチまで飛行機で1時間半。
ラチから日本のような田園風景を抜け車で3時間程。

インドは大きいですが、移動手段がたくさんあるので便利です。
半日で着きました。

大会が行われるJamshedpurという街は、インドの三大財閥であるTATAグループのTATAスチールがあり、
この会社が中心で街が回っている感じで、関連企業や走っている車もほとんどがTATAでした。

企業スポーツが盛んなインド

日本では、企業スポーツの衰退で総合型地域クラブ構想が盛んになってきていていますが、
ここインドでは、企業スポーツが中心です。
試合会場もTATAのサッカースタジアムで、ここは複合スポーツ施設になっていました。
TATAフットボールアカデミーなどの育成機関もあり、代表チームへ選手は輩出してます。

インドでは有名な企業では、3社ほど製鉄系の企業がサッカーアカデミーを持っていて、
その施設も専用グランドや寮などインドでは素晴らしい施設をもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です