YUTAKA

バングラデシュでの出会い

すごい男を紹介します。

相原ユタカです。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000281201160002

ユタカとはバングラで会いました。

私は協力隊のサッカーコーチでバングラに居ました。

そこへユタカはタイリーグから新境地を求め、バングラで日本人1号のサッカー選手を目指して来ました。

知り合ってすぐ意気投合してうちに居候することになりました。

ユタカはバングラには何のコネもなかったので、外国人選手がほしいというチームの情報を得てはチームのトライアルを受けて、ダメならまた次のチームとチャレンジを繰り返しました。

当時のバングラはまだまだ劣悪の環境でユタカは下痢や風邪に悩まされることがしょっちゅうでした。

また、政治ストで暴動がおきるため外出禁止令が出ているときも練習に行きました。

気合いと根性でどんな状況でも絶対に練習は休みませんでした。

その結果見事チームと契約してバングラリーグで1シーズン活躍しました。

その後ウガンダでもサッカー選手として活躍しました。

現在はタイでユタカサッカーアカデミーを開校しているほか、聾学校や孤児院へのサッカーの指導などを行っています。

まだサッカーのプレーも続けていて、今度は新たなチャレンジとしてアンプティーフットボールという片足がない人達のサッカーをやるとのこと。

片手のないユタカはGKとしての出場権があり、ワールドカップ出場を目指すとのこと。

 

失敗を恐れずチャレンジする。そして絶対にあきらめない気持ち

タイ、バングラ、ウガンダリーグへのチャレンジ。そしてタイでの指導者としての活動。

幾多の困難があったと思うけど、ユタカは気合いと根性で乗り切っていく。

ユタカの口癖「根性だけはだれにも負けないっす」

本当にその通りの男です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です