インド2部リーグ詳細はまだ不明

クラブライセンス基準をクリア

インドサッカー協会から連絡があり、2部リーグ参加が暫定的に認められました。

インド2部リーグは、プロリーグなので参加クラブは、

AFCのクラブライセンス制度に基づいて策定された国内クラブライセンス制度の基準をクリアしなければなりません。

今年は、早く協会から認定されたのである程度補強選手獲得なども余裕をもって進めることができました。

昨シーズン、私が1月にチームに合流した時には、いくつかの問題があって基準を満たしていませんでした。

そのため、サッカー協会の事務局長にあって事情を説明しにいったり、補強選手獲得が遅れるなどリーグ前までバタバタでした。

今年はこの時期に参加がすでに認められたことは去年と比べると大きなアドバンテージです。

 

 

リーグの詳細についてはいまだ不明なのがインド流

昨シーズンは4月に開幕したのだが、今年は2月に開幕するという連絡は非公式ではありました。

リーグの制度も変わるかもしれないという話もあります。

去年は短期集中決戦だったが、今年からホーム&アウェーになるという話です。

こういったことも直前に発表されることが多いのがインドの特徴!

どんなことが起きても柔軟に対応できる準備がいつも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です