SAFF CUPはインドが優勝

インドが前回大会に続いての優勝

SAFF CUPの決勝はアフガニスタンを4-0で破ったインドが優勝。

試合会場にも多くの観客が集まり大会一の盛り上がりを見せた。

入場ゲートは大行列。

といってもインドはどこでもセキュリティーチェックが厳しいのですが、

おそらくこんなに人が集まると予想していなかった運営側が一つのゲートしか開けてなかったので大行列に。

シンガポール国籍のインド人レフリーが疑惑の判定!?

キックオフの笛を吹く審判を見るとターバンを巻いたインド人レフリー。

国籍はシンガポールとのこと。

ちょっと不安に?? 公平に吹けるのか??

試合は立ち上がりから両チームとも闘志をぶつけあう激しい展開。

前半はアフガニスタンがやや優勢でハーフタイムへ。

後半はインドもリズムをつかみ始めチャンスを作る。

決勝戦らしいなかなかの展開。

そしてついに均衡が破れる!!

ボックス内でスルーパスに抜けでようとしたインド人ストライカーの足をアフガンDFが足を引っ掛けインド人ストライカー転倒。

レフリーはPKの判定!

そしてプレーに関係してないアフガンGKにレッドカード(翌日の新聞によると判定に詰め寄ったGKが審判を押したらしい)

会場内は大もめ。

アフガンコーチは激怒。

その横で、ペナルティースポットを足でおもいっきりほじくってるアフガニスタンプレーヤーもイエローカード!

インドは無事PKを決め、先制。

その後アフガニスタンは崩れ試合は4-0でインドの勝利!

 

アフガニスタンはヨーロッパで活躍する選手も

PKの判定は審判の判定なので何とも言えないが、

あの大事な場面でGKを一発退場にしてその後の試合の流れを完全に変えたレフリーがたまたまノンレジデンシャルインディアンということで議論に。

判定を抜きにしてもインドとアフガニスタンは大会のなかではいいチームだったので

個人的にはちょっと残念な結末。

アフガニスタンは、ドイツ3部やノルウェー、アメリカなどでプレーする選手もいて技術、戦術に優れている選手がいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です