コルカタ 3

今日も朝からコルカタリーグのチームの練習を見学に行きました。

スタジアムに到着して、中に入ると朝からあちこちでサッカーをしてました。

ちょっとびっくりしたのが、目当てのチームではなく、アフリカ出身選手だけで練習をしているところがあったのですが、おそらく30人くらいいたでしょうか。

聞けば、現在はチームを探していて、どこかのチームと契約するためにみんなで集まって練習しているそうです。

それにしてもあれだけの数のアフリカ出身選手がこの1箇所で見れて、虎視眈々とチャンスを狙っているとはびっくりです。

夕方からは、インド代表対マレーシア代表の試合をソルトレークスタジアムで見学。

インド代表は来月初めに行われる南アジア大会に向けての強化試合でした。

観客は昨日のコルカタリーグの方がはるかに多く、新聞によると2000人しか入ってなかったそうです。

ちなみに昨日のコルカタリーグは7000人入っていたそうです。

試合は、お互い4-4-2の中盤がフラットな形。マレーシア代表は若手選手中心ということもあり、経験不足もあるのか、インドでの環境にやられたのか、明らかにパフォーマンスが悪く中盤でのイージーミスが多く、そこからピンチを招くことが多くありました。一方、ホームで勢いのあるインド代表は、2トップのインド北東部出身の選手がアグレッシブに相手の裏を狙ったり、または中盤とディフェンスラインの間で受けたりして、何度もチャンスを作っていました。インドの北東部の選手は、容姿も日本人似ていますが、身体能力的特徴もスピードがあって、瞬発力に優れているところは日本人近いなと感じます。

試合は、インドの2トップの活躍でチャンスを多く作っていましたが、決定機を外したりもして結局3-2でインドが勝ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です