眠れる巨人

眠れる巨人が目を覚ますかもしれません。

インドサッカー協会がサッカー発展のために動き出しています。

先月、FIFAと協力してユース育成とグラスルーツの発展のために、インド数か所にユースアカデミーと1か所のエリートアカデミーを来年3月までに作るということを発表しました。

加えて、オランダ人のロブバーン氏とテクニカルダイレクターとして2年契約をしました。

上記のユース育成に加え、代表チームの強化などインドサッカー全体の発展をバーン氏が中心になってけん引していくそうです。

そして、昨年は国内プロリーグの試合が1試合も放送されませんでしたが、今シーズンは70数試合放送されるそうです。

11億もの人口がありながら、サッカー界ではいまだ眠れる巨人のインドが目を覚ますかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です