6位

J-asia cupに参加するためにマレーシアに行ってきました。

選手としてインド・デリーチームとして出場しました。

今年は参加チームが増えて18チーム。1日に15~30分の試合を9試合やりました。

デリーキッカーズ、今年は奮闘して6位!皆さんお疲れ様でした。

さて、マレーシアに滞在して感じたこと。

最近のU-23マレーシア代表とU-23日本代表の試合からマレーシアのサッカーの発展具合が気になっていました。

マレーシアでのテレビのニュースや新聞には、その日の国内リーグの結果や予定などが出ていますし、新聞にはヨーロッパサッカーの記事が2ページくらいはでていることからもサッカーの人気の高さが伺えました。中でもイングランドのプレミアリーグ(EPL)はかなり人気が高いようで、新聞には多くの記事が載っていました。話がそれますが、EPLのマーケティングはタイでもかなり伺えました。結果的にはEPLは、商品関連の販売だけでなく、サッカー人気の上昇=サッカーの発展に少なからず貢献しているのではないかと思いました。インドでは、新聞のスポーツ面はほとんどクリケットが占めていますが、最近では、ヨーロッパサッカー人気が高まりつつあり、記事を目にします。国内サッカーの記事は相変わらず少ないですが・・。

マレーシアの国内リーグは若手の出場機会を増やすために、外国人選手のプレーを禁止しているそうですが、今でもそうなんでしょうか。

とにかく、U-23マレーシアの躍進は偶然ではないということが、国内のサッカー人気の高さからもわかりました。

インドサッカーももっともっと頑張ってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です