2018

謹賀新年

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

2018年、皆さんにとって素晴らしい年となるよう祈念しております。

2017年は北マリアナ諸島という新天地で、新しい出会い、新しいチャレンジと様々なことがありました。

その土地や人で、サッカーも様々な文化がありとても興味深く、日々学びです。

代表活動は、各カテゴリーのトレーニングキャンプ。U16AFC予選への出場。そして、U19AFCの予選が北朝鮮のミサイル問題の影響で開催地が変更となり、出場できなくなるとは夢にも思いませんでした…。

2017年の終わりにU18男子代表が香港へ遠征し、Kitchee U18, Chelsea Hong Kong U18と親善試合を行い、選手達が1年間努力した結果2勝を勝ち取りました。若く小さな北マリアナにとっては、大きな勝利で、来年のグアムとの対抗戦やEAFF1次予選への強化につながる遠征となりました。

また、女子代表は7月に日本へ遠征へ行き、素晴らしい学びと体験をさせていただきました。その学びを今年2018年に行われるEAFF 1次予選、AFCの予選で是非発揮してほしいと思います。

島内では、ユースリーグやナショナルエリートアカデミーリーグなど、グラスルーツも活発に行われており、サッカーの裾野が大きくなっていくことが期待できます。

そして、2018年の大きなニュースとしては、北マリアナのサイパンに初の人工芝サッカーグランドが完成します。グランドは日本の業者さんに依頼し、質の高いグランドをお願いしています。協会設立から13年。年々成長を遂げている北マリアナサッカーですが、新しいトレーニングセンターができることで更なる成長に拍車がかかることと思います。

是非、合宿やトレーニングキャンプにいらしてください。

今年1年も全力で精進して参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です