フットサル

神奈川県サッカー協会が開催した指導者研修会に参加しました。

テーマは、「U12年代におけるフットサルの有効性」でした。

講師は、日本代表フットサル代表監督のミゲルさんでした。

フットサルには、サッカー選手が子供のうちに身につけるべき要素が沢山あり、スペインやブラジルでは、フットサルから始めてサッカー選手になる選手が多くいるとのこと。

実技指導では、いくつかのトレーニングとゲームのデモをしましたが、どのトレーニングも、テクニック、判断、決断が必要なトレーニングで、とても面白いトレーニングでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です