ワールドカップ予選

雨が多くなり、今年は家の中の蚊が去年よりかなり多いと感じます。

去年はデングが大流行したので今年も気をつけなければと思うのですが、夕方になるとグランドに蚊が大量発生するので確率の問題だなと不安になる今日この頃です。

女子ワールドカップが開催され、見事日本女子代表が優勝しました。

本当に偉業を成し遂げたと思いますし、サッカーの面白さや勇気を与えてくれたと思います。

一方で、昨日はインド代表が2014年ブラジルの出場権をかけてワールドカップ予選を戦いました。

UAEとアウェーでの試合でした。ちなみに日本は9月の3次予選から試合です。

インド代表は6月にこれまで長期にわたって監督をしていたイギリス人監督からインド人監督に代わりました。

結果は0-3の負けでした。内容も散々です。20分にサイドバックの選手が自陣ペナルティーエリアでファールを犯しレッドカードの一発退場で相手にペナルティーキックが与えられ0-1。その後25分過ぎにゴールキーパーが浮き球の処理に前に出たところ、相手選手が寄せてきたのに対し、膝蹴りを入れまたも一発退場で相手にペナルティーキックが与えられ0-2。後半も11人対8人で頑張りますが、交代で出たGKは後半途中で足がつってしまったり、他の選手も負けているにもかかわらず交代を命じられてもゆっくり歩いて出る始末。これでは見ている方も代表の誇りをかけて戦っているとは思えない試合でした。30数年ぶりにでた1月のアジアカップでは負けはしましたが、規律がとれまだ頑張っている姿が見れました。

1点目が新しいチームの規律のなさを象徴していたと思います。左サイドバック選手のラインコントロールが遅れ、相手に裏を突かれてGKがボール処理に来ていたもののあわてて不必要にファールを犯し1点を失う。

チームを作るのには時間がかかるけど、チームが崩壊するのは早いなと感じさせるゲームでした。

今週末はデリーでホーム戦があります。ホーム戦に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です