デリーに戻りました。

今回のロシナンテスの企画を通していろいろな人々とお会いしました。

 被災地の方々は本当に大変な状況でもたくましく支えあって生活している様子やスーダン人や私たちに対しても本当にあたたかく受け入れしてくれたこと。

瓦礫処理として山口や大阪などから来ていた造園業者の方々、そしてその横のつながりの強さ。

被災地で住み込みで何か月も滞在し、ボランティアや被災地の方々をサポートしているロシナンテススタッフの方々。

またこの企画のために協力してくれたボランティアの方々など。

そこには人と人が支えあって生きている絆を強く感じることができました。

私自身、かなりのパワーをもらいました。

 今回の企画にお会いしたすべての方にお礼したいと思います。

ありがとうございました。

さて、デリーに帰ってきました。 デリーは雨季に入ったようで、空港からでると雨模様でジメジメとしていました。

 早速、デリー州リーグが開催されるというニュースが入りました。 といっても、2010-2011シーズンでデリーサッカー協会の選挙戦で延期になっていたリーグです。

同時に2011-2012シーズンのトライアルも開催し、新しい選手の獲得を行います。

宮城でもらったパワーをこっちで発揮していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です