Iリーグチャンピオン

今シーズンのIリーグは末岡選手が所属するサルガオカがJCTに2-0で勝利し、勝ち点56で優勝を決めました。

2位のデンポは2試合を残して勝ち点47だったので、サルガオカが負けてもデンポが12点以上2試合でとらない限り優勝でした。

しかし、なんと!デンポも昨日の試合で14-0でエア・インディアを破るというサッカーではあまり考えられない結果に終わりましたが、昨日はサルガオカが無事に勝利したために優勝となりました。

インドサッカーは何が起きるわかりません。

エア・インディアは降格争いをしています。親会社の方も、経営がよくないようですから、どうなることか注目です。

最近、韓国リーグで不正があったり、FIFAの理事の不正があったりとサッカー、スポーツ界ではあってはならないことが起きています。

サッカー、スポーツはフェアでなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です