第6戦 二サ・マニプール戦

予選リーグ最終戦は二サ・マニプール戦でした。

マニプールはインドの東側、ミャンマーとの国境沿いに位置しています。

マニプールの人達は皆、モンゴロイド系の顔をしてるので、インドでは私もよくマニプール出身と間違われます。

このチームは、100パーセントマニプール出身選手だけで構成されており、外国人選手が一人もいないという2部リーグでは珍しいチームでした。その影響かチームワームもよく、良く走り、ハードワークをするチームでした。

シムラヤングスはこの試合で、ストライカーのウゴを警告の累積で出場停止。守備の要サムソンを怪我で欠いていました。

気持ちの緩みもあり、立ち上がりから相手の早い攻撃について行けず、試合を支配され、続けて失点を許し前半3点を失いました。

後半は選手を入れ替えて、まずは1点を狙いに行きますが、チャンスは作ったもののゴールできず0‐3で試合は終了しました。

これで2部リーグ予選試合が終了しました。

応援していただいた皆様ありがとうございました。

後日の結果として、このAリーグからは、サウザンサミティーとユナイテッド・シッキムの2チームが決勝リーグに進みました。この2チームと他のB,Cグループから勝ち上がった4チームと昨年Iリーグから降格した2チーム、計8チームで決勝リーグが行われます。そして上位2チームが来年のIリーグへ昇格です。

シムラヤングスはIリーグへの昇格はできませんでしたが、来シーズン、またチャレンジしていきますので引き続き応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です