迎春 2014

《ワードカップイヤー》
昨年は、色々な方にお世話になり、支えていただきありがとうございました。
今年1年も、臆することなくチャレンジを続け、日々常に精進し、成長を感じられるようにしたいと思います。
本年もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

今年は、ブラジルワールドカップが開催されさらにサッカーが盛り上がる年になることは間違いないでしょう。
ワールドカップでは、日本代表のこれまでのベストの成績であるベスト16からさらに上の結果が出ることを期待します。

《高校サッカー》
久しぶりに日本で正月を過ごしました。正月と言えば、天皇杯決勝と高校サッカーがあります。
天皇杯は観戦しに行こうと思いましたが、すでにチケットは完売でした。
高校サッカーは、大学の同期で2年間同じ部屋で寮生活を共にした米澤監督率いる京都橘高校の2回戦の応戦に行きました。
千葉にあるフクダ電子アリーナスタジアムはほぼ満員でした。


高校サッカーのレベルも格段に上がっており、選手個々の技術や攻守の切り替えの速さなどとても見応えがありました。
仲間のチームの活躍から勇気をもらい、さらに日本のサッカーの人気もレベルも確実に上がっているなと感じさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です